TERMS OF SERVICE

​ご利用規約

 
[ご注文に関しまして]

・全額前払制となっております。料金支払い完了確認後の生地手配及び縫製手配となります。

・ご注文時では、ご予約扱いとなり生地在庫の変動がある為、なるべくお早目のお支払いをお願いいたします。

​・ご予約から3日以内のお支払い完了のご確認が取れない場合、一旦キャンセルとさせて頂きます。

[支払い方法]

現金支払い / クレジット支払い / 振込み支払い

[支払い期限]

ご注文日から3日以内

[キャンセルにつきまして]

基本、早期の御仕立て及び納品を行う為、ご予約当日中に生地手配及び工場への発注を行っております。その為、下記の期日を過ぎた場合、キャンセル料が発生いたします。ご注意下さい。

更に、オーダーメイドというご注文の特性上、生地にハサミが入った後は生地の返品・キャンセルはできません。

よって、生地メーカー及び工場への発注後のキャンセルはお受けする事ができません。

詳しくは、ご利用約款をご確認下さい。​

代金支払いの翌日正午までの場合:代金50%

​それ以降の場合:代金の100%

[仕様変更につきまして]

代仕様の変更につきましては、ご対面にてカウンセリングを行いながら進めさせていただきます。その為、お電話やメールにて

使用の変更は誤解語弊による事故になりやすい為、お受けしておりません。

​万が一、使用の変更をされたい場合は再度ご来店して頂く必要がございます。また、差額が発生した場合は別途差額の調整をお支払い頂きます。

[返品につきまして]
[お引渡納期につきまして]

国内に生地在庫がある場合は、目安として1ヶ月~50日程度を時間を頂きます。

​海外から生地をお取り寄せする場合は、プラス2週間ほどの郵送期間を要します。

[ご来店につきまして]

サービス提供の特性上、完全予約制でお時間の枠をお撮りいたしております。ご予約のお時間の遅延がある場合、

他のお客様に多大なご迷惑が掛かりかねません。

ご予約時間が15分以上遅れる場合、ご連絡いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

​状況によって改めてご予約をし直す場合がございます。予めご了承ください。

[Drinkサービスにつきまして]

当店では、フリードリンクをはじめ、ワインやウィスキー、グラスビール等ハイエンドなドリンクサービスを無料でご提供致しております。万が一自動車、バイク、自転車の運転をされる方は飲酒サービスはお控えください。

​また、これらのサービスを受けることで交通事故、道路交通法違反等になった場合、当社は一切の責を負いません。

[店内施設利用に伴い]

他のお客様にご迷惑が掛かる言動、或いは当店スタッフならびに当社従業員に対する迷惑行為があった場合、

​直ちに退室して頂く場合がございます。

[その他]

TERMS OF USE

TAYLOR@110 利用約款

 

第1条 (総則)

 本利用約款は、当社(株式会社change)の運営店舗である「TAYLOR@110」(以下、「当店」という。)における紳士服等のオーダー

 事業について、顧客との間の利用条件について詳細を定めるもので、契約内容の一部を構成する。

 

第2条(オーダー取扱商品)

  当店のオーダー取扱商品は、以下の通りとする。

   1 オーダースーツ

   2 オーダーシャツ

   3 オーダーコート

   4 オーダージャケット

   5 オーダーパンツ

   6 オーダー靴

   7 オーダー革ベルト

 

第3条(来店予約)

 当店は完全予約制となるため、顧客は注文時及び商品の引渡時には事前に当店のホームページで予約を取った上で来店するものとする。

 

第4条(オーダー制作の概要)

  当店は、顧客と具体的な希望商品の内容について打合せを行い、顧客に使用する生地等の素材及びデザインを選択してもらった上で、

  顧客の体形を採寸し(ただし、靴及び革ベルトを除く。)、スーツ、シャツ、コート、靴などの制作を請け負う。

 

第5条(採寸)

  1 靴及び革ベルトを除き、採寸手法は、サンプルゲージを着用し、ヌード寸法と仕上り寸法の2種類を測るものとする。

  2 靴については、サンプルを着用し、顧客の足のサイズに近いサイズを選択する。左右で異なるサイズを選択することはできない。

  3 革ベルトについては、採寸は行わない。

  4 仮縫い段階でのサイズの微調整は行わない。

 

第6条(仕様書)

 1 当店は、顧客の選択した素材、デザイン、引渡予定日などを記載した仕様書を作成し、顧客へ渡す。

 2 仕様書の記載内容に疑義がある場合は、顧客はその日のうちに当店に連絡し、速やかに内容について協議し、仕様書の内容を

   訂正・変更する場合は、当店は再度仕様書を作成し、顧客に渡す。

 

第7条(契約の成立)

 1 前条第1項の仕様書の交付をもって、契約成立とする。

 2 前条第2項による仕様書の再交付は、合意による契約内容の変更とみなす。

 

第8条(代金の支払い)

 1 代金は、一括前払いとする。

 2 支払い方法は、クレジット払いまたは振込とし、店頭での現金払いは受け付けない。

 3 クレジット払いの場合、店頭でのクレジット払いの処理の完了をもって支払いとし、振込の場合、当店の振込先口座への着金を

   もって支払いとする。  

 4 顧客は、代金を契約成立後3日以内に支払うものとし、期限までに支払いがなかった場合、当店は無催告で直ちに契約を解除する

   ことができる。解除については、電話、メール、書面等適宜の方法で行う。

 

第9条(制作の着手)

  当店は、顧客から代金の支払いがあるまで、顧客から注文を受けた商品の制作を提携工場へ依頼しないことができる。

 

第10条(顧客からのキャンセル)

  1 第8条による代金支払い後は、顧客からのキャンセルはできないものとする。ただし、顧客が下記のキャンセル料の支払いを了解

    した場合は、この限りではない。

    代金支払いの翌日正午までの場合:代金の50%

    それ以降の場合:代金の100%

 2 前項ただし書によるキャンセルをした場合、当店は、支払い済みの代金からキャンセル料を控除し、残金がある場合は、その残金を

   キャンセル後3日内に顧客の指定する口座に振り込んで支払う。顧客による返金口座指定が遅れた場合は、この限りではない。

   振込手数料は、顧客の負担とする。なお、クレジット払いの場合、クレジット払いの取消手続は行わずに残金を返金するものとし、

   そのため、顧客はクレジット会社に全額を支払わなければならない。

 

第11条(納期)

 1 顧客への納期は、下記の通りとする。

   国内に材料の在庫がある場合:通常50日程度

   海外から材料を調達する必要がある場合:通常60日程度

 2 提携工場が繁忙期の場合、前項の日数にプラス10日程度とする。

 3 輸送過程における材料・商品の損傷・滅失、提携工場におけるストライキ、地震等の自然災害による提携工場または運送業者の休業

   など、当店の責めに帰すことのできない事由により、納期の遅延が発生する場合は、これを日数に含めない。

 4 前項の場合、当店はその旨を顧客へすみやかに連絡する。

 

第12条(制作完了と検品等)

  1 制作完了とされた商品が当店へ納入された際は、当店は品目及び数量の確認のほか、仕様書との不一致や品質に異常(品質又は

    規格が使用に不適当でないか否か)がないかの確認を行い、検査完了後は善良なる管理者の注意義務をもって保管する。

  2 前項の確認の結果、過不足、不一致又は異常などを発見した場合、すみやかに提携工場へ連絡し、補正・追完など必要な措置を

    講ずる。この場合、発生する費用は当店が負担するものとする。

  3 過不足又は異常など契約の内容に適合しない不備が存在し、納期が遅延する場合、当店はすみやかに顧客へその旨を連絡する。

  4 過不足又は異常などによる納期の遅延が発生し、顧客による商品の使用希望時期に間に合わない場合でも、当店は納期変更による

    損害について一切責任を負わないものとする。

 

第13条(引渡)

 1 完成した商品は、店頭にての引渡のみとする。ただし、店頭での引渡後に顧客が自宅等への配送を希望する場合は、別途配送料を

   受領した場合に限り当店はこれを引き受ける。配送料の支払いは現金とする。

 2 引渡の際、顧客はその場で直ちに仕様書との不一致の有無及び商品の破損・汚損の有無などを確認しなければならない。その場で

   直ちに指摘がない限り、当店は責任を負わないものとする。ただし、仕様書との不一致、商品の破損・汚損などが直ちに発見しにくい 

   場合で、不一致等が明らかに当店の落ち度である場合は、この限りではない。

 

第14条(補修、再制作、返品)

 1 前条第2項ただし書により当店が責任を負う場合、補修を原則とし、補修では対応できない不備があるときに限り、再制作とし、返品  

   には応じない。ただし、再制作となった場合で、材料の在庫がない場合に限り、当店または顧客は契約を解除することができる。

 2 前条第2項ただし書により不備を発見した場合、顧客は第3条による予約を行うとともに、破損・汚損の場合は、写真を電子メール

   にて当店に送るものとする。不一致等の原因が明らかに当店の落ち度であるか否かは、来店時に商品を確認しながら顧客と協議し、

   最終的に当店が判断するものとする。

 3 前項ただし書により契約が解除された場合、顧客は商品を当店に返品し、当社は返品後すみやかに受領済みの代金を顧客の指定する

   口座に振り込んで返金するものとする。振込手数料は当店の負担とする。

 4 補修では対応できず再制作となるものの材料の在庫がない場合であっても、顧客が希望すれば、契約を解除することなく、改めて材料 

   を選び直すことで再制作することができるものとする。その場合、選び直した材料単価が従前の材料単価と異なるときは、差額を清算 

   するものとする。また、差額の精算方法等については、この約款の規定を準用する。

 5 イメージとの相違など、顧客の主観、感覚を理由とする補修、再制作、返品には一切応じない。

 6 採寸時の体型から体型が変化したことを原因とする補正については、有償での対応とする。


第15条(納品後の仕様変更・リフォーム)

 引渡後に顧客が商品の仕様変更やリフォームを希望する場合、仕様変更やリフォームには限界があるためバランス及びデザインが大きく

 損なわれる可能があることを顧客が了解した場合に限り、当店は有償にて仕様変更やリフォームを請け負う。

 

第16条(商品の取扱い)

  顧客は、材料の特性を理解し、経年や使用とともに、ピリング(毛玉)、テカり、型崩れ等の風合いの変化が起きることを承諾する。

  また、当店は、風合いをできるだけ維持するために必要なメンテナンス方法など有用な知識を引渡時に顧客に提供する。

 

第17条(優待券・金券の使用)

 1 当店が発行する優待券又は金券の使用にあたり、これらを使用した際に余りが出た場合、当店はお釣りを支払わない。

 2 当店が発行する優待券や金券について、当店は現金又は電子マネーへの換金は一切行わない。

 3 優待券、金券の使用は、顧客本人限定とし、譲渡を受けた第三者による使用は認めない。

 

第18条(裁判管轄)

 当店と顧客との間で生じた法的紛争については,福岡地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とする。

 

第19条(信義誠実)

 本約款に定めのない事項については、民法・商法等の法令に従うものとし、本契約に関して疑惑が生じた際は、誠意をもって互いに協議の  

 上、解決するものとする。

 

 

                                                             付則

 

                                                   2021年4月1日 制定

 
 
 

​PRIVACY POLICY

個人情報取り扱い方針

当店は、紳士服販売事業における顧客の個人情報の取扱いについて,以下のとおりプライバシー・ポリシー(以下,「本ポリシー」という。)を定める。

 

第1条(定義)

  「個人情報」とは,個人情報の保護に関する法律にいう「個人情報」を指すものとし,その概略は、生存する個人に関する情報であって,以下に該当するものをいう。

  • 当該情報に含まれる氏名,生年月日その他の記述等により特定の個人を識別できるもの

  • クレジットカード、会員証その他書類に記載等された文字、番号、記号等の符号であって、その利用者ごとに異なるものとなるように割り当てられ、特定の利用者を識別できるもの

第2条(個人情報の収集方法)

当社は,顧客が顧客登録をする際に氏名,生年月日,住所,電話番号,メールアドレス,クレジットカード番号などの個人情報を尋ねることがある。また,顧客と提携先などとの間における顧客の個人情報を含む取引記録や決済に関する情報を収集することがある。

第3条(取得する個人情報の使用目的)

  当社が個人情報を収集・利用する目的は,以下の通りとする。

  • 紳士服販売事業における当社サービスの提供・運営のため

  • 顧客からのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)

  • 顧客が利用中のサービスの新機能,更新情報,キャンペーン等及び当社が提供する他のサービスの案内のメールを送付するため

  • メンテナンスや重要なお知らせなど、必要に応じたご連絡のため

  • 利用規約に違反した顧客や,不正・不当な目的でサービスを利用しようとする顧客を判別し,利用をお断りするため

  • 有料サービスにおいて,顧客に利用料金を請求するため

  • 上記の利用目的に付随する目的     

第4条(第三者への提供)

1 当社は,次に掲げる場合を除いて,あらかじめ顧客の同意を得ることなく,第三者に個人情報データを提供しない。

  • 個人情報保護法その他の法令で認められている場合

  • 人の生命,身体または財産の保護のために必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき

  • 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき

  • 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって,本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

2 次に掲げる場合において当該個人情報データの提供を受ける者は,前項の規定の適用については、第三者に該当しないものする。

  • 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報データの取扱いの全部または一部を委託することに伴って当該個人情報データが提供される場合

  • 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報データが提供される場合

  • 特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨並びに共同して利用される個人情報データの項目,共同して利用する者の範囲,利用する者の利用目的および当該個人情報データの管理について責任を有する者の氏名または名称等について,あらかじめ本人に通知し,または本人が容易に知り得る状態に置いた場合

第5条(開示請求) 

1 当社は,顧客から顧客本人の個人情報データの開示を求められたときは,顧客に対し,遅滞なくこれを開示する。ただし,開示することにより次のいずれかに該当する場合は,その全部または一部を開示しないことがあり,開示しない決定をした場合には,その旨を遅滞なく通知する。なお,個人情報の開示に際しては,1件あたり1,000円の手数料が発生するものとし、手数料の支払いがない場合は開示しない。

  • 本人または第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合

  • 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合

  • その他法令に違反することとなる場合

2 前項の定めにかかわらず,履歴情報および特性情報などの個人情報データ以外の情報については,原則として開示しない。

 

第6条(その他)

 本ポリシーに定めのない事項については、個人情報保護法の規定による。

 

第7条(問い合わせ等の窓口)

   本ポリシーに関する問い合わせ先等の窓口は、以下のとおりとする。

     株式会社change

         福岡県福岡市博多区博多駅東2-18-28―802

      092-292-2224

      担当(代表取締役):伊藤孝司

 

付則

 2021年 4月1日  制定